日本の歌手

最近日本の音楽に挑戦し、音楽シーンを探検したい場合、そのための1つの方法は、あなたを始めるのに最適な日本の歌手とグループについて学ぶことです。アニメの歌や歌詞など、日本の語彙を増やしたり、日本の神話を理解するのに役立つ他の現代アーティストがたくさんいます。ここに、あなたがチェックできるいくつかの有名な日本の歌手とグループのリストがあります。

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルは世界中で最も人気があり有名なアーティストの一人です。彼女は20年以上業界を支配してきており、減速の兆候はありません。ここを見れば、禁断の無線信号で別れて通信できる人たちの話が聞けるハートステーションが見えます。初恋は、人々が歌の状況をよりよく理解するための英語の数行が少ない歌です。そのリリースの間、それはロマンチックな語彙がたくさんある感情的な古典でした。

きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅは、J-popの例であり、彼女のスタイルに関するすべてのアイデアの例であり、彼女の話し方はレディー・ガガを思い出させます。彼女のテンポの速い曲はごちゃごちゃした混乱だと感じるかもしれませんが、あなたが聞くと、彼女が彼女の曲を歌う挑戦的な方法を理解します。彼女の最も有名な曲の1つは、ラジオステーションだけでなく、太鼓やカラオケにも頻繁に登場するPONPONPONです。 Ninja Re Bang Bangは、エレクトリックで懐かしい感じを与えることができるもう1つの曲です。アニメシリーズの物語はこの曲をクレジットに使用しており、この曲は誰にとってもうまくいきます。

きゃりーぱみゅぱみゅ

初音ミク

初音ミクは本物ではなく、シンセサイザーアプリケーションによって発声されるヒューマノイドペルソナを持っていると説明されています。ミクは16歳のターコイズの髪の漫画です。アーティストがこれを作成し、音声もコンピュータで生成されます。声はとても人間に似ています。まず、World is mineは彼女のクラシックの1つであり、彼女はチャートでトップになりました。声を出した人は細かい部分を考慮に入れ始め、人々に私たちについてもっと学ぶことができました。イエローは、前の曲よりもオートチューン風のトーンを持つ別のヒットです。

AKB48

AKB48は日本のガールズバンドで、AKBは東京の地区である秋葉原を表し、48はバンドの数です。これは、大流行したポップカルチャーの最高の例です。彼らは最も有名な曲のいくつかであり、常に彼らの行動についてニュースを出し、また何年にもわたって最も有名な
曲のいくつかを作り出している。