ギタリスト

日本は近年、最も才能のあるアーティストの何人かを生み出しています。 J-popは人気が高まっており、日本の音楽シーンに参入しようとしている場合。私たちは新時代のギタリストを追加するだけで、クラシックプレーヤーは追加しません。ここでは、何気なく、驚くべき職人技でゲームをプレイできる日本人ギタリストが何人かいます。

ミヤビ

ミヤビは、2000年代初頭に最高の音楽を生み出し、国際的に認められた、卓越したギタリスト、ソングライター、俳優のミヤビであり、全世界をツアーしています。彼はトレーニングを受けているため、サムライギタリストとも呼ばれています。彼の弦はスラップハンドを持っているため、ブルース、ファンク、ロック、ポップのラインにまたがって指を引っ張ることは困難です。彼の芸術は非常に感情的であり、音がそれを定義する宣言を明らかにしようとしています。彼はまた、Unbrokenで演技デビューし、後にアメリカ市場に紹介されました。

川崎涼

川崎涼

川崎涼は、DMTの集団旅行で現代のミュージシャンを引き継いだジャズフュージョンを発明しました。彼は彼の音楽に非常にサイケデリックな曲を持ち、彼のソロの専門となっています。彼は、Chio Hamilton、Gil Evans、Elvin Jonesなどと一緒に彼の音楽を演奏した最も有名な人々の1人です。彼はまた、多くの人々がギターシンセサイザーで音楽のスタイルを発展させるのを手伝っており、それが流行の瞬間に加わっています。

松本秀人

ピンクスパイダーとしても知られる松本秀人は、彼の署名長髪で知られています。彼はまた、日本のケイスタイルを具体化した最初の1人でもあります。 1987年の日本のメタルバンドX Japanは、人々がより成功することを可能にし、ジミヘンドリックス、ジョーアームストロングなどと一緒に演奏しました。彼は日本のカートコバーンとして知られており、悲しいことに彼は1998年に自殺して彼の勢力を突然終わらせました。

 

山岸潤

山岸潤は、ニューオーリンズ出身で音楽に苦労しなかった最も有名なミュージカルスターの1人です。彼は今も日本の聴衆から最高のギタリストの一人と見なされています。ファンクバンドPapa Grows Funk、The Wild Magnolias、Funk for Da Tableでギターを弾き、後にHBOショーTremeでカメオを作りました。彼は後にボビー・ウォマック、ジョン博士、シュギー・オーティス、BBキングなどの素晴らしいアーティストともコラボレーションしました。

高崎章

高崎明はコードが急速に変化し、他に類を見ないメロディーを奏でます。何十年もの間、彼の音楽は非常に一貫していて、よく整理されています。彼は英国の伝説的な銀行であるディープパープルのイギリス人ギタリストリチャードヒューブラックモアの影響下にあり、その後それから発展して日本に持ち込みたいと考えていました。