株式会社オレンジノート アーティスト一覧
コンサート情報 アーティスト一覧 会社概要 お問い合せ



招聘アーティスト

セルゲイ・アントノフ
セルゲイ・アントノフ
Sergey Antonov
(チェロ)

2015年、2016年招聘

1983年、モスクワにてチェリストの両親の元に生まれる。モスクワ中央音楽学校ではM.ジュラヴリョーワ、モスクワ音楽院ではN.シャホフスカヤに師事。2006年に卒業後、渡米。M.ロストロポーヴィチ財団のスカラシップを受け、ロストロポーヴィチのマスタークラスに参加。2007年、第13回チャイコフスキー国際コンクールのチェロ部門優勝。

2008年、コンクール優勝者によるコンサートツアーで初来日。2009年サントリーホールガラ・コンサート「響」に出演、上原彩子や東京交響楽団 (井上道義指揮)と共演。翌10年1月、新日本フィル定期演奏会 (アルミンク指揮)に出演。同年6月、王子ホールにて初リサイタル。そのスマートかつシャープな演奏は「現代的なセンスが漲っている」と評価された。2011年11月、大阪フィル公演 (大植英次指揮) に出演。
2014年は佐渡裕指揮のPMFにソリストとして出演するなど、来日するたびに日本での知名度を高めている。

現在はボストンに拠点を移し、ロシア、ヨーロッパ、アメリカで活動中。気鋭の新世代ソリストとして高い評価を得ている。

セルゲイ・アントノフ公式WEBサイト
http://www.sergeyantonov.com/

風格を備えた若きソリスト
モスクワ時代からの盟友、イリヤ・カザンツェフとのデュオ。日本デビューリサイタル(2010年、王子ホール)以来、一貫してロシアロマン派の名曲を中心に構成したプログラムは各地で好評を得ています。 ラフマニノフ「チェロソナタ」などの大曲と、色彩豊かな小品を集めたプログラムをお楽しみください。


live.gif artist.gif company.gif contact.gif
copyright.gif